学校法人京都女子学園 京都幼稚園の公式ホームページです。

京都女子大学 大橋奈希左先生「運動遊び」

2024年04月26日
入試情報

京都女子大学発達教育学部 大橋奈希左先生と大学のお姉さんが、年中組さんと運動遊びをしてくださいました。

どんぐりころころ、鬼のパンツ、ウサギのパンツの歌に合わせて、身体を動かして遊びました♪みんなとっても楽しそうでしたよ♡

以下、大橋先生からメッセージをいただきました。

 

教育学専攻3回ゼミ生と表現文化専攻大学院生とお伺いしました。
今回は、自作の手遊び“どんぐりコロコロ”と“鬼のパンツ”を一緒に楽しみました。
ペアの手遊び、子ども達同士の仲良しペア、ちょっと勇気を出して学生のお姉さん
とのはじめましてペア、どちらも素敵でした。途中で手をふわっと開いて「ホウッ!」
というところがあるのですが、“アイコンタクト”のチャンス!笑顔が広がっていきました。
鬼のパンツでは、鬼バージョンとウサギバージョンを仕組みました。
“いいパンツ”のところで人差し指をアップするのがちょっと大変、でも“つよいぞー”
でドンドン踏みしめるのはみんな大好きでした。
“はこう!はこう!”での片足になっての踏み替えもみんな上手に出来ていました。
とても上手だったので、「ケンケンできる~?」と聞いてみたら、みんな張り切って
見せてくれました。ありがとう❤
学生達は、子ども達のかわいさに癒されていました。伴奏してくれた大学院生は、
子どもに合わせて伴奏することの深さに気づいていました。
次回は、学生、大学院生がどんな遊びをするか考えてくれることになっています。
楽しみにお待ち下さい。
令和6年4月25日 発達教育学部 大橋奈希左

1月16日(火)に松崎行代先生による「人形劇演習」の授業で「人形劇」を観せていただきました。

「おまえ、うまそうだな」「オオカミがキケンってほんと?」「かぜをひいたおほしさま」の3演目で、どの演目も楽しく観せていただきました。

たくさんお人形がでてきて、子どもは大喜びでした。

松崎先生、京都女子大学児童学科の学生さんありがとうございました。

11月27日(月)に京都女子大学附属小学校の3年生が幼稚園に遊びに来てくださいました。

お部屋では折り紙を教えてくださったり、園庭ではおにごっこや乗り物に乗って遊んでくださいました。

小学生のお兄さん、お姉さんが優しく関わってくださり、和やかな時間を送ることができました。

また、卒園児のお友だちとも会うことができ、職員一同成長を感じました。

ありがとうございました。

10月12日(木)に荒川恵子先生のお知り合いのマギカマメジカさんによるインドネシア影絵「マメジカカンチルのお話」を見せていただきました。

素敵な影絵の人形を見たり、インドネシア楽器の音を聞いたりしながら、お話の世界に入り込み、とても楽しんでいる様子でした。

全学年で影絵を見た後、年中組対象でワークショップをしていただきました。

実際に人形を触ったり、楽器を叩いたり、動物の声を出してなりきったり、お友だちと楽しんでいました。

 

後日、参観日でご家族と一緒に海の人形を作り、シアターに映して遊びました。

 

ありがとうございました。